取材無事に終わりました! | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

尾崎ファームこめんちゅ日記:カテゴリー別アーカイブ: ポン菓子

取材無事に終わりました!

2017/4/26

今回は、ポン菓子とプール育苗についての取材&ポン菓子の制作ビデオ撮影がありました。

今回の取材は尾崎ファーム農賊団PRのチャンスだったので気合い入って今したが、

普段の農作業でクタクタで

自分の中での100パーセントの準備ができませんでした。

ヒゲそるの忘れてるし、

鼻毛の手入れ忘れてるし、

朝起きたらニキビできてるし、

10キロダイエット間に合わなかったし、

(鼻毛ばれてませんようにm(__)m)

 


 

今回は、東京から農文協さんの編集者と千葉県からカメラマンとわざわざ来ていただきました。

クタクタでしたが、

勝負服の農賊Tシャツ着ての撮影許可がおりたので、
疲労が吹き飛び、

一気にテンションMaxになりました!!

カメラマンさんが、

農賊さんとか、

アグリファイターさんとか、

いじってくれたので、

めっちゃ嬉しかった(^^)v

しかも、

撮影とは別に、

ホームページネタように

サービスで農賊写真撮ってくれたし(^^)v

一気にお調子者状態になりました(^-^;

 俺のシナリオ

 農賊として全国デビューして

 ワンピースバカとして広まる

 →農文協さんから集英社さんへ知れ渡る

 →集英社から栄一郎先生に知れ渡る

 →ワンピースに農賊団キャラが出現する

 →【農賊団アニメキャラの声優に 俺がなる!!】

 

 

 

 

 

 

プロはやっぱりすげかったです、

ポン菓子で爆発の瞬間の写真撮ってもらったら、

ポン菓子一粒一粒飛び散ってる瞬間までピントズレもせずに、ハッキリ映っていました。

その決定的瞬間の画像も頂ける予定なので楽しみです(^^)v

そしてプロのすごいところは、

その場にあるものを使って、

ぱっぱっと演出できるので、

これが本物の芸術家なんだなと、

できあがりが楽しみです。

本の発売と動画のアップ日が決定しましたら、

お知らせしたいと思います。

鼻毛は探さないでね(笑)

 

 


露地プール育苗の写真撮影、

 昨年は 暴風警報の中、

ぼろぼろの中の取材でしたが、、、

 

 

今年はいい天気だったのでよかったです。

 今年実験中の

 催芽無し、無加温出芽、無肥料、露地プール育苗の実験苗も見てもらいました。

 ラブシートだけで、芽がもう出てることにびっくりしていただきました。

 いい天気が続いているからかな。

 昨年は100gまきでしたが、

 今年は無加温出芽苗は150gまきにしました。

 

 

 

全国のプール育苗の取材されてる方なので、

めちゃくちゃ詳しかったです。

水管理だけでも、

北と南では違うようです。

いろいろ勉強させていただきました(^^)v

 

 

 

PS

マスメディア露出高いのは妻ばっかりですが、

現代農業さんだけです。

俺の方がネタ的に面白いと評価して頂けるのは、

感謝m(__)m
次回は農賊流書道パフォーマーとして

取材してもらえないかなと、

ひそかな期待(^-^;

 

 

 

 

 

 

本日の一筆入魂の米袋

【取材してもらったからといって調子にのらず、

素直、謙虚、感謝の気持ちを大切に!

ポン菓子の新商品開発に向けて

2016/1/13

キャラメル味やカレー味などではなく

尾崎ファームらしさのポン菓子の新商品開発に取り組んでいます。

野菜乾燥機を利用して

ドライ野菜、ドライフルーツをつくり、

それを粉末にして

ポン菓子の味付けができないか検討中です。

 

野菜乾燥機を調べてみても

いろいろあって悩みます、、、。

シズオカさんの食品乾燥機

 

 

大紀産業さんの食品乾燥機

 

 

今後の展開お楽しみに!!

 

 

 

 

 

PSG作戦 成果

2015/3/12

OSAKAアート&てづくりマーケットは本当に大盛況でした。
初日でポン菓子が約550袋売れてほぼ売り切れになってしまい、
二日目に約60袋売れたので 合計約610袋売れました。
ありがとうございました!!!
来年は1000袋を目標に頑張りたいと思います。
今回の二日間の上陸で感じたこと・・・・
●お米のヒーロー ポン菓子マン
 これだけのこだわりのお店が集まり、
もちろん来るお客様もこだわりのものを求めて来ています。
そんな中で お米とてんさい糖でつくられたポン菓子が
たくさんの人に喜ばれたことに 本当にうれしく思います。
そして米農家として本当に誇りに思いました。
ポン菓子は 老若男女に愛されるお米のヒーロー だと思いました。
ポン菓子を作れる人も高齢化しています。
ポン菓子の良さを少しでもPRして伝えていけたらと思いました。
●ものづくりからこれからの米づくりを考える
二日目は売るものが少なくなり
お客としてイベントを楽しみました。
たくさんのこだわりのてづくりもののお店をゆっくりみてまわりました。
もちろん販売に来ている人は 作っている人です。
本当に個性豊で同じものは何も無い。店作りも本当に個性が出ています。
お客の立場として、
気に入ったものがあると
ついどんな人が作っているのかなぁ??
と気になり
作っている人をみてしまう。
気に入った商品の波長と
作っている人の波長が合うとほしくなる。
本当にこだわっているものって
そういうものなのかなと感じました。
 これからのこだわりの米づくりも同じかなと思いました。
TPPで米の価格の下落に対応するために
大規模化と省コスト化の農業が求められています。
お米は ○○産とか品種は○○とかで売られていますが。
これからは 個性なのかなぁ。
個性をどう伝えるかが
これからの米作りのポイントなのかと感じました。
●農Tシャツの販売について
二日間で12枚売れました。
興味をもってくれたお客様とお話をさせていただきました。
そこで感じたことは、、、
かわいいトラクターのイラストの農Tシャツは
母親が子どもに着せたい、、、、
または贈答用に、、、、、
反応が良かったです。
リアルに描いたトラクターイラストの農Tシャツは、
男性や
乗り物マニアや
働く車大好きの子ども達に
反応が良かったです。
この購買する人の違いに気づけたのは大きい発見でした。
これからのブランド化に大きく参考にできます。
  150312_095517
あなたなら
左のかわいいカメと
右のリアルなカメ
どちらがいいですか??
●PSG作戦の成果
ポン菓子をたくさん売って
財布を
ゲットするぞ~~作戦。
略してPSG作戦を決行しました。
ハンター×ハンターでいう
念の応用技「凝」をつかって
魂のこもった財布を捜しました。
そしてお気に入りの財布の波長と
作っている人にこだわりを聞いて
作り手との波長が合ったので
購入しました!!
色は赤
皮は馬
ボタン部分は ワニ革
小学生から野球のグローブは赤(オレンジ)が好きだった。
そのあと新庄や赤星が真似をしましたが、、、(^^ゞ
一言でいうと目立ちたがり屋、、、(^^ゞ
やっぱり財布も赤が気に入ってしまったようだ、、、。
もうこれから革製品は赤になりそう、、、、(^^ゞ
ということで
ポン菓子約170袋分の財布をゲットしました。
支払いは「たからばらいで・・・」
(ワンピースマニアなら意味がわかるはず(^^ゞ)
 150312_095425
作っている人に
この財布はポケットに入れない、
ぬらさないで使用すると寿命が3倍になり、
いい味がでるといわれましたが、、、
たぶん 無理だなぁ、、、(^^ゞ

ポン菓子の修行に行ってきました。

2013/11/12

 

 

 

11日 名古屋へポン菓子の修行に行ってきました。

 

131111_090520

新しい挑戦を祝ってくれるように

きれいな虹が見送ってくれました。

 

 

131111_110311

ポン菓子づくりの修行は昼からだったので

午前中は 名古屋市内にある包装資材専門店「シモジマ」へ

行ってきました。

マルシェなどイベントにでるようになって、

加工品の販売を始めるようになって、

今までにないアンテナの本数が増え、

包装資材やさんは いろいろ勉強になって楽しい!!

ただ米だけ作って農協に出荷だけだったら

このような店には興味もわかなかったと思います。

今度は 大阪の道具屋筋に行って勉強したいな、、、。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

131111_131933

昼からは 名古屋だけでなく全国的にも有名な

ポン菓子専門の師匠のもとへ

ポン菓子づくりの修行をさせていただきました。

奥が深い、、、。

難しい、、、。

考えがあまかった、、、。

でもおもろい!!

なんか 直感的にですが

米づくりのほかに

天職とであったような気がした。

美味しいポン菓子を作れるようになって

それから3年辛抱して努力すれば

利益がでてくるよとアドバイスいただきました。

石の上にも三年

がんばるぞ~~~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ポン菓子の師匠との出会いを思い返すと、、、

3年前 名古屋のマルシェに出店してお米を売るようになり、、、

お客様からもち米がほしいといわれ、、、

もち米の販売を始め、、、

お客様からお餅がほしいといわれ、、、

お餅をつくってうるようになり、、、

お客様から玄米餅がほしいといわれ、、、

玄米餅の商品化に成功し販売を始めて、、、、

そしてポン菓子の師匠に玄米餅を気に入られ、、、

名古屋市農業センターのしだれ梅まつりかな、、、。

梅の花も咲いていなくて、

平日で、大雨で、

暇でひまでヒマデ、、、

そのときに師匠とじっくりお話しできて

自分のこれまでの経歴や、想いを語り合って

そしてポン菓子師匠に気に入ってもらい

弟子入りさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い返せば、、、、

マルシェに出始めのころは

3年赤字覚悟で出店続けて

結果がでなければあきらめる。

その覚悟で挑んだマルシェの出店。

マルシェにでることによって米縁ができたお客様

出展者同士の横のつながり、、、

そしてポン菓子師匠との出会い、、、。

 3年間がんばってきたかいがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の日には大赤字、、、。

雪の日は朝4時から雪かき、、、。

台風の日には売り上げ0で持参のテントをつぶしたり、、、。

クリスマスくらい家族サービスすればいいのに出店して大赤字、、、。

大阪の実家から両親を呼んで子守りをしてもらって出店するも大赤字、、、。

本当にたくさんの失敗を繰りかえし、

いろんな人に迷惑をかけながら3年間出店続けました。

 

みなさまにはこころから感謝申し上げます、、、。

 

そしてこれからはポン菓子とお餅という武器を持って

天日干し米の頂点をめざして頑張っていくので

これからも尾崎ファームの応援よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島0

マルシェ出始めころのお店の様子、、、。

懐かしい、、、、

この三年間 成長したな、、、、

自分で自分のことも褒めてやろっと。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ商品

¥2,057 (税別)
¥667 (税別)
¥694 (税別)
¥1,800 (税別)
¥3,000 (税別)

ページトップに戻る