ヒエの特性と対策 | 有機JAS認定のお米や米菓子を産地直送 【福井の米農家 尾崎ファーム】

ヒエの特性と対策

無農薬栽培における水田雑草

【ヒエの特性と対策】

●酸素不足に弱い

●水が無くなって、田面が日光に当たると発芽する。(乾田)

●種子繁殖

●土中0㎝~2㎝、10℃~15℃以上で発芽する。

●有機物の少ない土壌で多発する

【対策】

●無酸素状態では発芽しないので、乾田にさせないで、水深10㎝以上で発芽率が著しく減少する。深水管理で容易に対策が可能。

ただし、深水管理で無酸素状態がつづくと、コナギなどの雑草の発芽条件がそろうので要注意。

本日の一筆入魂の米袋

【雑草魂】

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページトップに戻る