ポストこしひかりの取り組み | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

ポストこしひかりの取り組み

こしひかりの産みの親である福井県が、こしひかりに変わる品種のブランド化に取り組んでいます。こういう福井県ってすごいなぁと思います。
私はかなり期待しております(^^)v

尾崎ファーム農賊団でも今年協力させていただくことになりました。

尾崎ファーム農賊団では、無農薬栽培の実証実験させていただくことになりました。

かなりプレッシャーを感じております。(^-^;

思い起こせば、16年前の農賊見習い(研修生)の時代、無農薬栽培している農賊さんのお話しを聞きたいと言ったら、変わっている人だからと、、、……行くなと、………

16年以上前から変人扱いされながらも頑張ってこられた無農薬栽培農賊団の皆様の苦労のお陰で今があるのかなと感謝しております。

image

image

ようやく時代が追いついてきましたね。

もちろんこうなるのは予想はしていました。

もちろん、その次にどういう時代が来るかも予想しております。

まだ言えませんが、その時代が来る前に今動いています。
おそらく10年後にまた今の尾崎ファーム農賊団の時代に追いついて来るでしょうね(笑)

そしたらまたさらにその10年後を予想する必要がありますが、まだ残念ながら20年後を予想して動けておりませんが、
ポイントは人間と人工知能(ロボット)と共存と地球外(宇宙)とのかかわり、かな???日本は人間の数とロボットの数とどちらが多くなるのかな?そもそも食料が必要な人間の数はどれだけいるのだろうか???農地は人間の食料を生産するものではなくて、ロボットのエネルギーを生産する場所になるのかな??

今は○○産ですが、人間産?地球産?の時代が来るのかな(^-^;それこそ手塩にかけて育てるなんて言葉は聞けなくなるかも???

だめだ変な妄想ばかり(^-^;

では高齢ではなくて、
恒例になってきた??

本日の一筆入魂の米袋です(^-^;

image

【お米はおいしいよ!】
長女歩成り夢の作品

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページトップに戻る