加温出芽と無加温出芽の比較 | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

加温出芽と無加温出芽の比較

加温出芽と無加温出芽の14日後の比較

image

16日播種で同じ

左が加温出芽後、露地プール育苗→2枚目の葉が出てきました。

右が無加温出芽でいきなり露地プール育苗→ようやく1枚目の葉が出てきました

image

右が加温出芽の苗

左が無加温出芽の苗

播種14日後という同じ条件で、
目に見える地上の部分は加温出芽の方が生育がいいですが、
目に見えない根っこは無加温出芽の苗の方が明らかに長いですね、

ただ、田植え機を使って田植えする場合は無加温出芽の苗はまだまだダメです。
おそらく田植えが出来るようになるのは25日以降かも知れません。
それでも稲刈り適期はほぼ同じなので困ったものです。これで稲刈り適期がずれてくれれば目的の実験は完璧なのですが(^-^;

本日の一筆入魂の米袋

image

【見えない努力の根を伸ばす】

image

【見える結果、見えない努力】

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページトップに戻る