戦法というか戦宝かえます | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

戦法というか戦宝かえます

昨日農業普及員の方に露地プール育苗の一部枯れてしまったなえを診断していただきました、

幸いなことに病気ではありませんでした。

苗だし後に夏日の高温にあい水不足で枯れたということです。

強風の被害でもありませんでした。

ラブシートをかけていたので、めくって苗箱数枚だけを確認したのがダメでした。
正直露地プール育苗をしている農賊のあるまじき失態です。

耕海先にたたずですが、

夏日の時に露地プールに水をはればよかったのです。

今年は本当に露地プール育苗の欠点ばかり出ていて思うようにはいっておりませんが、最悪の事態では無いので助かりました。

ということで、
露地プール育苗の戦法というか戦宝をかえます、

出芽苗の場合、
苗だし後苗箱高さまで水をはることにします。

1.5葉苗で一回目の有機液肥の苗を追肥したあと、深水管理という忍法というか忍宝にかえたいと思います。

これまでは、1.5葉苗までは水をはらずに間断通水していました。
今回のようにラブシートをはっていて苗1枚1枚の様子が確認できずに、失敗したので、農法というか農宝をかえたいと思います。
image

image

image

22日播種分の比較苗
左の苗
試験的に加温出芽後にいきなりラブシートせずにいきなり有機液肥の水をはった露地プールに入れました。その後同じように夏日と暴風にあった苗です、

右の苗は
今回失敗ではありませんが夏日の水不足と暴風にあった苗です。

image

葉色も長さも根張りも右の苗の方がよかったという結果になりましたので、
今回の戦法というか戦宝をかえる根拠はあります。

さてどうなるかな?これをクリアできれば、とても大きな収穫になります。

本日の一筆入魂の米袋

image

【こっからが勝負】

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページトップに戻る