水稲共済損害評価委員 | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

水稲共済損害評価委員

水稲共済損害評価委員ということで、

今回初めて現場に行って評価させていただきました。
自然災害による減収具合を評価し、

保険がきくか、きかないか重要な判断をくだす役割があります。

2割りの減収は農賊負担ですが、

それ以上の減収部分は保険がききます。

例えば、3割り減収と評価されれば、

1割り分の減収部分のみ保険がききます。

台風5号の被害のほか、

獣害被害届けが多かったです。

田んぼ17枚分ほど現場に行きましたが、

ほとんどが移動で約五時間もかかりました。

そして、2割り以上の被害があると評価された田んぼは、たった4枚ほど、

ほとんどの人が、2割以上の減収が見込めないと保険が効かないことを知らずに、少しの被害でも申請されているようです。
僕も獣害で申請してましたが、

現場の大変さを知ってしまうと、

むやみに申請するのはやめとこうと思いました(^-^;


台風5号の被害

、、


スズメの食害で申請がありましたが、

当然2割りの被害があるわけでもなく、


一番ひどかったイノシシの被害。


約80アールの大きな田んぼの倒伏被害、

本日の一筆入魂の米袋

【一升懸命】

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページトップに戻る