加温式出芽方と平置き出芽法の成育状況 | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

加温式出芽方と平置き出芽法の成育状況

う~~~ん
あまり作業が予定通りいっておりません、、、、
おかげさまで直売所や道の駅・通販でのポン菓子の販売が
予想していたより順調です
 ありがとうございます!!
 ポン菓子の加工と袋詰めと配送と、、、
 この時期の農作業との両立が
 予想以上に難しい、、、、。
  そして悪魔のGW(ゴールデンワークマン)
 両親や妻の姉に遠くから来てもらって
 子どもと遊んでもらって
 お世話になりっぱなしです。
 頑張らないとと思うが、、、、
 頑張っていると思いますが
 昨年より1週間 農作業が遅れています。
  さて、、、、、
 風が強く 平置き出芽法のラブシートがはがれていました。
 ということで 鳥害も心配でしたが ラブシートをはがして
 加温式の出芽の苗と生育の違いを調べました。
15/05/03 09:40:01
15/05/03 09:42:08
左が 30℃の育苗機に入れた苗
右が 積み重ね法の出芽に失敗して平置き出芽法に変更した苗です。
 平置きに変更して いい天気だったせいか
 3日ほどで出芽しました。
 やっぱり 太陽の光で目覚めた苗の方が天日干し農賊団っぽくていいですね。
 150503_094536

左が 播種日4月18日 30℃の育苗機で出芽させたあと

21日に露地プールに並べた苗です

2.5~3葉苗いったところでしょうか

1葉までの高さは3.5cm 全長12cm

ビニールハウスに入れていない苗にもかかわらず

もう田植えができる苗になりました。

一般の農家さんはこの苗で田植えしますが

尾崎ファームでは 4枚目の葉がでるまで待ちます。

 

右が 播種日4月18日 25日露地プールで平置き出芽の苗

1.5葉苗といったところでしょうか??

1葉までの高さは2.5cm 全長6cm

予想以上に出芽がそろいました。

いい天気が続いて 来年もうまくいくかわかりませんが、

播種日は同じで 苗の生育を遅らせ

田植え適期と稲刈り適期をずらすことはできるか??

という実験は 今のところ順調です。

 

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページトップに戻る