PSG作戦 成果 | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

PSG作戦 成果

OSAKAアート&てづくりマーケットは本当に大盛況でした。
初日でポン菓子が約550袋売れてほぼ売り切れになってしまい、
二日目に約60袋売れたので 合計約610袋売れました。
ありがとうございました!!!
来年は1000袋を目標に頑張りたいと思います。
今回の二日間の上陸で感じたこと・・・・
●お米のヒーロー ポン菓子マン
 これだけのこだわりのお店が集まり、
もちろん来るお客様もこだわりのものを求めて来ています。
そんな中で お米とてんさい糖でつくられたポン菓子が
たくさんの人に喜ばれたことに 本当にうれしく思います。
そして米農家として本当に誇りに思いました。
ポン菓子は 老若男女に愛されるお米のヒーロー だと思いました。
ポン菓子を作れる人も高齢化しています。
ポン菓子の良さを少しでもPRして伝えていけたらと思いました。
●ものづくりからこれからの米づくりを考える
二日目は売るものが少なくなり
お客としてイベントを楽しみました。
たくさんのこだわりのてづくりもののお店をゆっくりみてまわりました。
もちろん販売に来ている人は 作っている人です。
本当に個性豊で同じものは何も無い。店作りも本当に個性が出ています。
お客の立場として、
気に入ったものがあると
ついどんな人が作っているのかなぁ??
と気になり
作っている人をみてしまう。
気に入った商品の波長と
作っている人の波長が合うとほしくなる。
本当にこだわっているものって
そういうものなのかなと感じました。
 これからのこだわりの米づくりも同じかなと思いました。
TPPで米の価格の下落に対応するために
大規模化と省コスト化の農業が求められています。
お米は ○○産とか品種は○○とかで売られていますが。
これからは 個性なのかなぁ。
個性をどう伝えるかが
これからの米作りのポイントなのかと感じました。
●農Tシャツの販売について
二日間で12枚売れました。
興味をもってくれたお客様とお話をさせていただきました。
そこで感じたことは、、、
かわいいトラクターのイラストの農Tシャツは
母親が子どもに着せたい、、、、
または贈答用に、、、、、
反応が良かったです。
リアルに描いたトラクターイラストの農Tシャツは、
男性や
乗り物マニアや
働く車大好きの子ども達に
反応が良かったです。
この購買する人の違いに気づけたのは大きい発見でした。
これからのブランド化に大きく参考にできます。
  150312_095517
あなたなら
左のかわいいカメと
右のリアルなカメ
どちらがいいですか??
●PSG作戦の成果
ポン菓子をたくさん売って
財布を
ゲットするぞ~~作戦。
略してPSG作戦を決行しました。
ハンター×ハンターでいう
念の応用技「凝」をつかって
魂のこもった財布を捜しました。
そしてお気に入りの財布の波長と
作っている人にこだわりを聞いて
作り手との波長が合ったので
購入しました!!
色は赤
皮は馬
ボタン部分は ワニ革
小学生から野球のグローブは赤(オレンジ)が好きだった。
そのあと新庄や赤星が真似をしましたが、、、(^^ゞ
一言でいうと目立ちたがり屋、、、(^^ゞ
やっぱり財布も赤が気に入ってしまったようだ、、、。
もうこれから革製品は赤になりそう、、、、(^^ゞ
ということで
ポン菓子約170袋分の財布をゲットしました。
支払いは「たからばらいで・・・」
(ワンピースマニアなら意味がわかるはず(^^ゞ)
 150312_095425
作っている人に
この財布はポケットに入れない、
ぬらさないで使用すると寿命が3倍になり、
いい味がでるといわれましたが、、、
たぶん 無理だなぁ、、、(^^ゞ

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページトップに戻る