マルシェ・ジャポンin金山総合駅南口公園を終えて | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

マルシェ・ジャポンin金山総合駅南口公園を終えて

201102190940001.jpg
  とてもハードな二日間でしたが
とても楽しい二日間でした。
マルシェの出店以外にも
梅田の歩道橋の上みたいな感じで
歌ってる人、
三味線で演奏をしている人、
奇妙な似顔絵を描いている人、
朝からお酒と競馬新聞を片手に
ウインズへ場外馬券を買いにいくおっちゃん達
(からまれまくりf^_^;)
まぁ にぎやかなマルシェで楽しかったです。
毎月第三の土日に開催されているので
できるだけ頑張って出店に来たいです手(チョキ)

201102200908000.jpg
今回 出展者との米縁
手づくりお菓子のお店
auntie's~アンティーズ~
地産地消にこだわっているお店で
全て愛知県産を使用していて
僕も娘にお土産に買って食べましたが
おいしかったです!!
アンティーズさんのブログ
http://sweetieday.exblog.jp/
青空市場専門インディーズ八百屋「やおやのフジクン」
ブログ
http://ameblo.jp/fujikun831/
今後のマルシェの予定
2月26日 マルシェジャポンin福島 ラグザ大阪
3月3日~8日 名古屋市農業センター「しだれ梅まつり」

4 Comments »

  1. はじめてコメントします。
    5品種セットのお米、今回は購入を見送ったんですけど、
    次回金山でお会いできたら購入しようかなと考えています。
    2合ずつだと都合がいいなと思ったんですが、
    3合なら1.5合ずつ炊けば2度確かめられるし、
    世間には1合ずつ炊いてる人もいるようなので、
    3合って最大公約数的にいい具合なのかもと後から思いました。
    ただ、いろんな方のブログを見ていたときに、
    「アイデアが面白くて購入しようかと思ったが、
    持ってみたら電車で持って帰るには重すぎて断念。」
    と書かれている方を見つけました。(1月にノリタケに行った方/電車で)
    3合x5品種で1升5合、2250gくらいですよね。
    他の買い物のことも考えれば確かに重いかもしれません。
    特に事前にその購入を予定していなかった人の場合は。
    もしかしたら過去に試されたことがあるかもしれませんが、
    1合ずつのセット(750g)、2合ずつのセット(1500g)、なども作って一緒に並べてみて、
    どのくらいが買いやすい/売れやすいかを確かめてみたらどうだろう、と思いました。
    会場にもよると思いますけど。来る人の足の種類の割合ですね。
    小口パックを作るのは手間でしょうけども、
    しっかり売れてほしい、頑張ってほしい、続いてほしい、と思い、
    コメントさせていただきました。
    P.S.
    「やおやのフジクン」のURL、ameda.jpだと辿れません。
    こっちですね。
    http://ameblo.jp/fujikun831/

    Comment by H2 — 2011/02/24 @ 8:48 PM

  2. H2さん コメントというか 的確なアドバイス本当に、本当にありがとうございます。おっしゃる通りだと思いました。米をつくっている農家の視点で考えると一回に2合を炊くことは考えられないけど、都会でのニーズは2合もしくは1合サイズなんでしょうか。特にイベントでお米をPRする場合は、他の買い物のこと、電車で帰ること、重さを考えるとやっぱり2合・1合がいいのかなと思いました。3月19日20日は一度2合で試させて頂きます。 アドバイスありがとうございました(^^)金山駅に来月も来られた時はぜひ声かけてください!!
    P.S 
    すいません、、、f^_^;
    変更させていただきました。

    Comment by おざQ — 2011/02/25 @ 5:02 AM

  3. どうもです。
    炊飯ジャーで保温するのはせいぜい24時間まででしょうから、
    一人暮らしだとどうしても少量で炊かざるを得ないですよね。
    ラップで包んで冷凍できるとはいえ、やっぱり炊きたての方がいいし。
    家族4人でも、朝がパンだったりすると、
    ごはんの1日の消費量はそんなに多くないでしょうし。
    自分は圧倒的なごはん党ですが。
    販売に関しては重さの要素の方が大きいでしょうから、
    セットの場合は全体の重さも考慮して、単品販売とは量を違えるのがいいですね。
    折角ですのでもう一つ提案を。
    5品種セットで食べくらべ、とは言っても、
    素人には比べ方とかそのポイントとかなかなか難しいと思います。
    ふつうに炊いて漠然と食べたのではそれほど違いは判らないかもしれません。
    そうすると次(の購入)に繋がりませんよね。
    どういう風に炊いて、どういうポイントを意識しながら食べたら違いが判るか、
    チェックシートのようなものを用意して一緒に配布したらどうでしょうか?
    それぞれの品種で合う炊き方があるでしょうし、
    甘さ、弾力性、香り、冷めたとき、などチェック要素がいろいろありますよね。
    自分は素人なんで詳しいことはわかりませんが、プロが使うそういうのがあると思います。
    同時に食べなくても違いが判るような注意点を書いておくことも必要ですね。
    購入者さんが数日かけて順番に食べながらシートに記入していくことで、
    「あぁ確かに違うなぁ」と感じてもらえば、
    それまでふだん漠然と食べていた米に対して、
    品種や栽培方法に対して、より興味を持つようになるかもしれません。
    より深く関心を持ってもらうこと、これ大事です。
    そうすると次に指名して買ってもらいやすくなるんじゃないでしょうか?
    ふだん自分はダシ昆布を小口切りして入れて炊くので、
    比較するときは入れずに炊かないとダメですよね。

    Comment by H2 — 2011/02/26 @ 2:55 PM

  4.   H2さん
    提案までしていただいてありがとうございます。
    いやぁ 本当にこんなご丁寧に 提案と感想とアドバイスまで
    いただけたコメントは初めてなのでうれしいです。
    3合か2合か?この差は大きいのかな?と
    マルシェで都会のお客様と対面販売で会話しているとわかってきました。
    セットにすれば重さも関係がありますが
    1回に炊く量は3合より2合の方が多いいことがわかりました。
    ただ最初に売り始めが何も調査もなく3合から売り始めたので
    それが失敗だったかなぁ。しかも3合袋在庫が500枚くらい、、、f^_^;
    でもこの機会に2合というサイズで3月19日のマルシェから試しに販売したいと思います(^^)
    品種によっての食べ方、特徴についてのご提案ありがとうございます。
    妻と品種によっての特徴の紹介パンフを用意せなあかんなぁと話があったのですが
    まだできていません。粘り、硬さ、どんな料理にお勧めか?くらいの紹介パンフを用意しようと思っていましたが、品種によっての炊き方、味の違いのチェックシートまでは考えが及びませんでした。とても参考になりました。ありがとうございました。これも3月19日のマルシェに間に合うように準備したいと思います。H2さん、もし来月のマルシェ金山に来られたらよかったら一言声かけてくださいね。お礼も言いたいし感想も聞きたいので、、、よろしくお願いします。
    PS 26日は大阪のマルシェに行ってきました。大阪では食べ比べセットが全然売れないんですよね。不思議なくらい。名古屋では5セットすぐに完売なのですが、、、。名古屋と大阪では売れる商品が違うので勉強になってます。

    Comment by おざQ — 2011/02/28 @ 6:17 AM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ページトップに戻る