いらっしゃいマルシエ | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

いらっしゃいマルシエ

201103031101001.jpg201103030949000.jpg201103030938000.jpg


大変にぎわっています(^^)v
牛・豚・鶏がいたり
大道芸のイベントがあったりと
娘も大喜び\(^O^)/
でも お米は、、、、 ふところはさむい、、、もうやだ〜(悲しい顔)
米を売るって難しい、、、。

4 Comments »

  1. 今回は6日間と長丁場ですね。ファイト!
    今回は足を運べませんが、再来週の金山は覗きますので、
    間違いなく声をかけさせていただきますね。
    最近、炊飯器についてちょっと調べてみたんですが、尾崎さんはお詳しいですか?
    ガス式は別にして電気式だけでも、
    ベーシックなマイコン炊飯器、
    最近主流のIH炊飯器、
    高価なモデルが多い圧力IH炊飯器、
    と大きく分かれ、さらにいろいろと細かい違いがありますね。
    価格も5000円くらいから10万円くらいまで。
    kakaku.comやamazonのレビューや口コミを見ると、
    炊飯器によってかなり炊きあがりが違うとか。想像以上に違うみたいな印象です。
    また、温度コントロールが微妙に狂った、
    初期不良に近い不具合の発生も比較的多い家電のようにも見えます。
    保温4-5時間で臭ったり変色したりするのは明らかに異常ですが、
    それを不具合と知らずにその製品自体の出来と思ってる人もいるようで。
    いろいろ読むと、全体の傾向としては、
    マイコン炊飯器は米による違いが出にくく、
    IH、圧力IHになるといい米ほど違いがより強く出る、
    と言ってる人がちらほら。
    ただし味や食感の好みはまた別で、
    圧力タイプじゃない方が好きという人も少なくなく。
    かためが好きな人は圧力タイプやスチームタイプはダメみたいですね。
    尾崎さんは、近所の友人知人さんを集めるとかして、
    同じ条件で炊飯器の炊きくらべなんかされますか?
    消費者に直接販売される米農家さんとして、
    炊飯器のことにも詳しかったらアドバンテージになりませんかね?
    逆に、炊飯器の所為で、
    おいしくない、代わり映えしない、と思われたら損ですよね。
    味に関係ある部分も関係ない部分も、炊飯器に詳しい米農家さんだといいかも。
    自分が今使ってるのは、
    2004年製のNational SR-NA10というベーシックなマイコン炊飯器で、
    自分ではおいしく食べてるつもりですが(24時間保温後でも問題なし)、
    米だけでなく炊飯器も比較してみたい気になってきました。
    買うとしたら、比較しがいがあるIHのオーソドックスな奴かな。
    今すぐ買う予定ではないんですが、
    今度家電量販店に行って詳しい店員さんにいろいろ聞いて来ようかと思ってます。
    金山ではその辺のこともいろいろ伺ってみたいです。

    Comment by H2 — 2011/03/04 @ 8:54 AM

  2. H2さん
    コメント遅くなってすみません。
    やはり名古屋日帰りで六日間連続はハードでした。
    炊飯器は正直詳しくないです。
    食べ比べは家に二台(マイコン・圧力IH)あるので
    しています。マイコンの方は8年経っているのもありますが
    IHの炊飯器の方が美味しく炊けます。
    炊飯器のことは2年前に百貨店の物産展で試食販売する時に
    必要だったので 新しく購入する時に電気屋さんにいろいろ相談しました。
    梅田のマルチメディア ヨドバシカメラです。
    たまたま炊飯器の特売で売り子さんがいました。
    売り子さんは炊飯器専門の売り子さんで
    会社で同じ米で各メーカーの食べ比べ実験をしているそうです。
    そのときにお勧めされたのが 圧力IHの炊飯器です。5万くらいしました。
    19日・20日の金山ではその炊飯器を持って試食販売もする予定なので
    よかったらその時にお話ししましょう!!
    PS米農家が炊飯器にも炊き方にも詳しくなる必要はあるのかなと思います。
    特にお米の産直をしていたらなおさらですよね。気にかけて調べます。

    Comment by おざQ — 2011/03/10 @ 6:11 AM

  3. 6日間、お疲れさまでした。
    毎日日帰りだったんですか…びっくりです。
    てっきり安宿か知り合いのところにでも泊まられているのかと。
    ヨドバシカメラは大きな店舗だと食べくらべをしているみたいですね。
    炊飯器の情報を探しまくっててその話によく遭遇しました。
    名古屋にはまだヨドバシカメラの店舗がないのが残念です。
    1-2台ならそこらの電器屋でも週末にやってることもあるんですけどね。
    2年前で圧力IHで5万で売り子さんのおススメというと、三洋ですかね?
    機種選定はほぼできて、あとはどのタイミングで買うかなんですが….
    5万は出せませんが、今のところ2万半ばの三洋電機ECJ-MK10の予定です。
    圧力IHにありがちなべちゃっと感がなく炊けるらしいので。
    米って、こだわってる人もいれば、意識してない人もいますよね。
    意識してない人に意識してもらい、こだわってる人にはより深い理解を、
    という観点でアピールするといいのかなという気がします。
    ごはんって、こういう要素でおいしさが違ってくるんですよ、
    というのを説明するパネルを用意しておいて。
    米の品種はもちろん、産地、生産者、田の違い、
    水質、水温、米の研ぎ方、水加減、炊飯器の違い/コースの違い、室温、保温の状態、などなど。
    少しでもおいしく炊くための普段できるちょっとした工夫とか。
    また、お米ってこうやって作られるんですよ、
    というのを写真と説明を書いたパネルもあるといいですね。
    いつ頃どういう作業をして、
    この頃に一般的にはこういう農薬を使うんだけど、
    農薬を使わない代わりにこういう作業をします、みたいな解説も。
    食に対しての関心というのは社会的に高まっていると思いますし、
    あそこに足を運べば、そういう知識が深められる、となれば、
    人が集まりそうな気がします。(それをマルシェ事務局さんもちゃんとアピールして)
    その上で、今日はうちのお米を試してみませんか、という流れに。
    で、口にあって馴染みのお客さんになってもらえればOKですよね。
    これ、米だけじゃなくて、野菜でも、果物でも、海鮮でも、お茶でも、
    梅干しでも、パンでも、ジャムでも、お菓子でも、同じだと思うんですが、
    マルシェでそういうコンセプトを徹底してやってるとこは…
    なのに、変わった品目は売れないから…なんて言われるんですけど。
    そりゃ置いてるだけじゃなかなか売れないし、
    安ければ売れるでしょうけどそれでいいの?って思うし、
    素人目に見てもできる工夫っていっぱいあるんですけど、
    みなさんそれなりに売れているからなのか、
    あるいはとにかく売ることに精一杯で気がつかないのか、
    マルシェをもっと盛り上げる方法もたくさんあると思うので、
    それぞれに頑張ってほしいなぁと思っています。

    Comment by H2 — 2011/03/10 @ 8:05 PM

  4. H2さん 熱い人ですね。
    コメントを丁寧にいただけて本当にうれしいです。
    ありがとうございます。
    僕の炊飯器はHITATIの圧力IHスチームです。
    鉄の圧釜です。スチーム保温です。
    正直、マイコンよりも美味しく炊けます。
    マルシェなどでは炊き方・水の量などアドバイスして販売しています。
    作り方などのパネルも用意した方がいいと思いますが、
    今のところ大阪のマルシェは電気代が無料なので
    フォトフレームを利用して映像を流しながら説明しています。
    マルシェで米を売るのは難しいですが
    もっとH2さんのアドバイスのように
    売り手が工夫すれば変わると思います。
    売れないから、赤字だからマルシェを行くのをやめるのは
    間違いかなと思います。
    僕は米づくりにもちろんこだわっていますが
    消費者の方と顔の見える関係作りにもこだわっています。
    そういう意味でマルシェはいいチャンスです。
    まだまだあきらめず
    米にこだわって
    いろいろ進化を続けたいと思います。
    今、発芽玄米と発芽玄米粉の商品化を考えています。
    天日干しのお米は発芽率がよく
    発芽玄米に適しています。
    そのいい点を商品化したいと考えています。
    発芽玄米粉は 白米に混ぜて炊くと
    白米のように食べやすく
    発芽玄米の栄養素も補給できるということで
    自然食品業界では流行りかけているそうです。
    自分のこだわりの天日干しの米で
    マルシェは続けていきたいと考えているので
    これからも何かアドバイスがあったら
    よろしくお願いします。 
     

    Comment by おざQ — 2011/03/11 @ 8:26 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ページトップに戻る