催芽 | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

催芽

15/05/04 07:02:02 15/05/04 18:30:24

二回目の種まき分の催芽しました。

あきさかり・コシヒカリは

浸種だけで催芽が終わってしまいました。

毎日1回水を入れ替えていますが

この天気で 水温が18℃~24℃になってしまいます。

積算温度も 100℃を超えてしまうため

昨年はそれで失敗しましたが

5日目から要注意です。

よって、、、6日間と15時間で 浸種のみで催芽終了

残りのイクヒカリと頂天米は 催芽機に入れて

28℃設定で11時間で無事催芽終了しました。

6日間と15時間浸種+28度の催芽機11時間で終了

 

15/05/04 17:26:10

 

今はトラクターばかり乗っています

こなし田といって 水と田んぼの土をなじませる作業です。

現代農業5月号のトラクターの特集があって

いろいろ試しましたが、、、

結局 こちらの田んぼの土質を考えて

応用技よりも、、、

基本が一番だとわかりました、、、(^^ゞ

テクニックとして 選択肢の幅が広がるために

知識として覚えておきたいと思います。

 

こなし田作業によるトラクターの燃費

中速ー② PTO① 回転数1800~2000

12.1時間使用して約36リットル軽油を使用しました

36リットル÷12.1時間=約3.0リットル

よって、1時間に3.0リットル使用と

田起こしより燃費がいいことがわかりました。

こなし田は田んぼに水をはるため

タイヤへの負担が減ったためと考えられます。

よって、代かきはもっと燃費が良さそうです。

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページトップに戻る