ジンベエ仲間に加わる【紹介その1】

2017/06/13

出会いは、 ジンベエが福井県に移住した年の小学3年生、 偶然にも僕が福井県に移住した年と同じ時に出会いました。 尊敬する徳成寺の住職のもとで、 そばうちを指導してもらってたときに、 その時に出会いました。 里子としてジンベエが来たばかりだったので、 非常に印象に残っていました。 やっくんと呼ぶと、 やっちゃんじゃーと 怒られたのを思い出します(^-^; それから、ジンベエは高専に進学してから、 天日干しのアルバイトに来てもらったり、 イベント出店で一緒に東京、名古屋、大阪、神戸と耕海したり、 助けてもらってました。 というか、 どんな男に育ったか気にもなっておりました。 僕が、昨年稲刈り時期に肉離れをしたときに、 フランキーに助けられ、 秋を乗り越えた時に、 独り農業も楽しいけど、 仲間と一緒に農業するのも楽しいなと感じ、 今後の農業経営を考えたときに、 仲間を加えて、 独り農賊でなく、 農賊【団】として、 やりたいことを達成していこうと、 200パーセントの覚悟を決めました。 それから、 ジンベエに仲間に加わってほしいと、 説得を続けていたら、 ようやく5月に仕事をやめると ジンベエが200パーセントの覚悟を、 決めてくれたので、 僕も200パーセントの覚悟で、 受け入れを決心しました!! 6月15日でようやく仕事も完全にやめれることになり、 16日からまずは農賊見習いとして加わってもらい、 今後はお互い意気投合すれば、 正式に仲間(社員)になってくれたらと思っています。(^^)v 今後も尾崎ファーム農賊団の応援よろしくお願いいたしますm(__)m本日の一筆入魂の米袋【農賊王におれはなる!】