大麦の損害評価にいってきました!

2018/05/25

、、 、 損害評価委員に所属しており、 去年で3年の任期が終わったから 安心していたら、 さらに3年延長してほしいと、 頼まれ断りきれず、 引き受けてしまった、 なぜなら、 高校3年間数学を教えていた生徒が NOSAIに就職して、 尾崎先生と久しぶりに呼ばれて頼まれてしまったからです(^-^; 教え子が 社会人になって農業関連の仕事に就いて頑張っている姿見ると、 大学受験受かったときの喜びより 嬉しいもんで、不思議なもんです。 大麦の損害評価は5月の田植え時期、 水稲の損害評価は9月の稲刈り時期と 日程的にきついですが(ToT) お給料はちゃんともらえるし、 まえっか(笑) 、 、、 、、 飼料米の稲刈りの遅延と 10月の台風21号の雨と 2月の大雪で 大麦の自然災害がひどかったようです。 評価委員の評価で農家さんに補償額が決まるので プレッシャーがあります。 、 、 、、 、 お昼ご飯は美浜町にある食堂へ、 初めて行きましたが、 安くて大盛りで メニューも多くて良かったです!、 、 本日の一筆入魂の米袋 、 、、、 、 、 【初心】 、 、 、 、 、