大麦の評価委員

2019/05/21

、 、 5月下旬に収穫を迎える 大麦の被害状況の評価をしてきました。 、 (本当は田植えで忙しいのに、真面目に評価委員に参加するなんて、俺って真面目??) 、 被害が何割あるかを評価し、 それによって農家さんに被害の補償額が決定されるので、 とても重要な仕事です。 もちろん仕事としてなので日給ももらえます。 おそらくみなさんの想像の二倍くらいはいただけます(^_^;) 、 、 農家さんの立場なら 大目に見てあげたいところですが、 不思議なもんで、 評価委員としての立場でみると、 できるだけきっちり評価するもんですね(^_^;) 俺ってこんなに真面目だったっけ?? 、 、、 、 、 、 、 さて、みなさんに問題です。 AとBの写真で、 どちらが被害多いでしょうか?? 、 、 、 A、 、 、 、 、 、 B、 、 、 、 、 、 本日の一筆入魂の米袋 、 、、 、 【AとBは同じ麦畑です。見る角度で被害状況のみえかたが違うから評価が難しいです。】 、 、 、 、 、 、