脱穀作業 氣力で乗り切りました

2011/10/04

明日 雨が降るということと もみの水分も脱穀にいい水分値だったので 約70アールの天日干しの脱穀をしました。 朝10時から夜の9時までひたすら脱穀。 脱穀と袋詰めされたもみを運搬。 最後の方は クラクラしながら 研修生も一生懸命がんばってくれたおかげで なんとか脱穀が終わりました。 これで今年の脱穀は終了!! あとはもみすり、ワラの処理が残っていますが、、、。NEC_0991.JPGこの風景とも来年までお別れ 寂しい、、、。NEC_0994.JPGNEC_0996.JPG脱穀作業中 写真を撮らせてほしいと来た人 この日だけで 6組。 悪用されなければいいのですが、、、。NEC_1019.JPGNEC_1032.JPG天日干しの風景と 稲穂の香り そして新米のおにぎり。 天日干し農家にしか味わえない 最高級の贅沢昼ごはん。 この昼ごはんも最後になってしまいました。NEC_1037.JPG妻は稲わら処理と もみ袋担当 研修生は ひたすら運搬車でもみ袋の運搬NEC_1041.JPG今日だけで ワラがほしいと取りに来た人 4組 すっかり日が暮れてきました。 まだ20アールほどの脱穀が残っています。 車のライトと月あかりをたよりに乗り切りました。NEC_1045.JPG翌朝、脱穀後の風景です。10月3日0048.jpg今年も いろいろトラブル続きでしたが なんとか終わりました。I'm an agri fighter!!