水没苗の1週間後

2010/04/27

 無農薬の冬期湛水の田んぼに発芽不揃いの苗箱を緑化後実験的に水没させました。水没苗は、徒長する。根はりが悪い。溶ける。という欠点があるからそれをどうしても調べたくてあえて水没させました。それから一週間後。溶けずに光合成をし 2枚目の葉がでてきました。 ハウスで育苗した苗と比べると1、光合成能力が劣っていました。2、徒長はする3、根ばりは 劣るが思っていたよりひどくない。4、成長に差がでる。僕にとってこの結果は非常に収穫がありました。プール育苗では1,5葉から常時湛水が始まります。そのとき 苗の高さと床の高低差でどうしても1部水没する苗が発生する。 今後溶けるまで実験を続けたいと思います。 201004261453000.JPG1週間後の水没苗        201004261455000.JPG引き上げるとタニシのおまけ付    20100426vc.JPG右が水没苗    20100426vc (1).JPG右が水没苗                                

======================== 【「母の日ギフト」限定販売中!!】 http://item.rakuten.co.jp/shop291/10000226/*福井県のアンテナショップとコラボ商品です。数量限定

【尾崎ファームの御米のご注文はこちらから】http://www.ozaki-farm.net/*お中元など贈答用にも喜ばれています。

 

【農作業用帽子・農T販売中】http://mygoods.upsold.com/agripeace======================