度胸試し | 無農薬・減農薬のお米や玄米を産地直送 お米の通販【尾崎ファーム】

尾崎ファームこめんちゅ日記:月別アーカイブ: 2017年7月

度胸試し

2017/7/16

昨年発見した川遊びの穴場ぽいんと、

度胸試しの岩のあるうの瀬で川遊びしました。

ここは、人が少なく、

山でセミとり、

流れが強いところ、弱いところ、

カニ、魚とり、

度胸試しの岩と

小さい子から高学年くらいまでなら

楽しめるポイントです!

川の水が冷たく、

山間なので、影になることも多く、

猛暑日くらい暑くないと、

すぐ寒くなります(^-^;

うの瀬はお水送りで有名で、

神聖なる場所ではありますが(^-^;

まずは低めからジャンプ!



そうとう時間がかかり、

ようやく勇気だしてじゃんぷ!


歩成り誠は、

やっと水中メガネを勝手もらえて、

大喜び、

浮き輪して、

魚の観察と

石をひっくり返して、

カニを見つけてました(^-^;

本日の一筆入魂の米袋

獣害に降参

2017/7/15

イノシシ、シカの被害が猛威をふるっております!

目隠し用のシートとイノシシ用の網はぐちゃぐちゃに、網と網を広げて侵入とい荒業にお手上げです。

草が生い茂ってきたので、

ジンベエに刈ってもらいました。

イノシシ、シカの被害が猛威をふるっております!

目隠し用のシートとイノシシ用の網はぐちゃぐちゃに、網と網を広げて侵入とい荒業にお手上げです。

草が生い茂ってきたので、

ジンベエに刈ってもらいました。

草刈りをして、


取り急ぎジンベエと

無農薬米の田んぼだけでも、

死守すべく、

草刈りをして、

支柱を運んで、

10本づつ無理無いように運んでと言ったのに、

ジンベエは抱えれるだけ持ってしまいました。
魚人賊は人間の10倍力があるので、

しかたないですね(笑)

いのししの被害が予想される

無農薬の田んぼ

約1,8ヘクタールの電柵はり

二人で約5時間かかりました(ToT)

農賊狙撃手のウソップ役急募!!

、、

本日の一筆入魂の米袋

【あきらめる有機】

人生とは植物だ!

2017/7/14

新聞記事で

インスタ書家という記事を発見!!

すげえー!!

俺も農賊書家といわれるように、

修行して植物書体を完成させるぞ!!


【植物の成長期と人生の20代】

種から芽と根っこを伸ばして、

体を成長する期間と人生の下積み時代、

【夢という花開く30代】

【夢が実る40代】

夢という花が開き、実る40代


【受け継がれる意志という種が拡がる50代以降】

自分のやってきた意志という種が拡がり、

受け継ぐ仲間ができる50代

まさしく

【人生とは植物だ】

種まき→根を伸ばし成長→花が咲く→夢が稔る→種が拡がる

これを書に表現できるように

【植物書体】

修行したいとおもいます!!

そしたら

俺の想い描く

【農賊書家】完成!!

本日の一筆入魂の米袋

【できる、できないではなく、やるか、やらないか!】

デンジソウ

2017/7/13

無農薬栽培の田んぼで場所によっては、

デンジソウが繁殖します。

アミミドロ(藻)と違って、

四つ葉みたいでかわいいなあと、

思っていたら、

偶然にも福井新聞に記事が……

ビックリ!!

昔の人は、

これを見てヨツバソウと名づけず、

田の字に似ているからと、

デンジソウと名づけるところが、

センスを感じますm(__)m

裏は、…
赤色でビックリ!!

しっかり根っこは伸びていて、

クラゲみたいでビックリ(^^)

.

.

本日の一筆入魂の米袋

【見えない所で努力の根を伸ばす】

ジンベエからの誕生日プレゼント

2017/7/12

ジンベエから誕生日プレゼントをいただきました、

一つ目は農賊音楽家ブルックのフィギュアをもらいました!

これは、ブルック役の仲間がほしいというメッセージなのか?

俺は、ブルック役にもなれますよ!というメッセージなのか?

二つ目は

稲わら帽子【ヒーロー帽】をいただきました。

ボロボロのヒーロー帽を気にしてくれてたのかなあ(^-^;

その点ルフィの麦わら帽子はどんな激しい戦闘を経験しても傷まないのですごいですねぇー!!


ここ数年ずっと軽トラのフロントにヒーロー帽を飾っていたんですが、最近傷んでしまい、家に飾っていたら、

周りから、帽子どうしたん?と言われるようになった(^-^;

子どもも帽子でお父さんの軽トラを判断しているようで、

軽トラに稲わら帽子は、

トレードマークになってきました(笑)


ジンベエは、エースの帽子を車のフロントに飾るようになりました(笑)

本日の一筆入魂の米袋

【有ることが当たり前になっていることに、感謝してみよう!有り難うm(__)m】

人生という名の冒険記【40代突入編】

2017/7/10

いよいよ人生という名の冒険が

40代突入編となりました。

 

 

 極論をいうと農業って

 植物の【生と死】を農賊が都合よく利用して

 お金を稼ぐ仕事です。

 

 そんな農業という職業をしているからか、

 イネの生長を観察しながら、

 それを取り巻く食物連鎖を感じながら、

 【生と死】を考えることが

 30代後半くらいからか多くなった。

 

 そして誕生日が近づくと

 ウルフルズの

 【僕の人生は今何章目くらいだろう】を

 異様に聴きたくなり。

 聴きながら人生設計を考え直す。

 

 小学校から一応中学まではプロ野球選手を夢見て、

 高校は試験に失敗し、

 進学校の私立に決まり、

 プロ野球選手という夢はあきらめ、

 

 高校3年生

 将来何の職業が就きたいかを考えて

 行きたい大学を決めるのが一般的なのに、

 俺は将来、田舎暮らしがしたいから、

 だったら田舎の職業は農業かな??と

 安易な考えで(笑)

 大学は農学部を選択し、

 就職活動は結局一度も経験せず、

 大学卒業後 

 2年間フリーターしながら

 農業で就職し 田舎暮らしできる方法を模索し、

 24歳で福井県若狭に移住し、

 かみなか農楽舎で2年間農業研修を受け、

 26歳で新規就農。

 農業しながら田舎暮らしの夢は叶ったが、、、。

 親方と人間関係がうまくいかなかったり、

 ずっと赤字で補助金などで

 ぎりぎりの自転車操業。

 ぼろぼろでどん底時代に、

 妻と出会い、

 支えてもらって、

 なんとかかんとか農業を続けることができた。

 今になって思い起こせば、

 人生の一番のどん底時代は、

 農業しながら田舎暮らしという夢が叶ってからの3年間。

 

 【20代】

 楽しい大学時代。

 2年間フリーターして夢おっかけて、

 夢が叶ったら人生のどん底を経験して、

 それを妻と共に乗り越えて

 29歳結婚。

 今思い起こせばおもろい20代の冒険だったかな(笑)

 

 【30代】

 子ども3人を授かり、

 天日干しの頂天を目指す!!

 農賊王に俺はなる!!

 農業とは冒険だ!!

 明確な自分の農業のビジョンが見つかり、

 

 補助金抜きでも黒字になんとかなった。

 そしたら、いろいろ挑戦したいことも増え、

HPによる通販の強化、

イベント出展という都会の冒険、 

農Tシャツのブランド化や、

 ポン菓子やお餅の6次産業化や、

 作物書体というオリジナルの書体をもつ夢や、

 いろんな夢ができて、

 挑戦した30代でした。

 

 そして、一人ではその夢を実現できないことにも気づいた。

 一人ぼっち農賊は、

 現状維持は可能だが、

 さらなる発展には限界があると気づいた。

 ぼちぼち、

 一人農賊から

 仲間を募って農賊【団】を結成したいなぁと考えていた。

 

 そんな中39歳秋、

 稲刈り真っ只中、

 野球をしていたら、

 重度の肉離れをおこした。

 

 正直人生終わったと

 足の痛みに耐えながら

 悩みまくった。

 その時フリーに農賊大工をしていたフランキーに無理言って、

 9月ずっと助けてもらった。

 今までは単発でアルバイトを雇っていたが、

 

 今回自分の代わりに仕事をしてもらう経験をしました。

 その時に新しい農業の楽しさを感じました。

 そして人を雇うということに悩んでおりましたが、

 仲間を募ることに確信をもてました。

 

 大好きな野球で

 肉離れを起こし、

 それを乗り越えて、

 野球が気づかせてくれるきっかけをくれました。

 人生っておもろいですね、、、(^^ゞ

 

 今年の冬から本格的に仲間募集することにしました。

 ジンベェという存在を思い出し、

 冬に一緒に飲みながら説得したが、

 その時はだめだったが、、、、。

 4月にジンベエ役として仲間入りするために、

  仕事をやめる決心をしてくれた。

 そして7月から正式に仲間に加わってくれました。

 農業初心者が

 どんどん成長していく姿をみていると

本当にうれしいものです。 

 農業に新しい楽しさを見つけることができました。

 

【40代の目標】

2年でジンベエを農賊見習いから

 舵取りできる農賊に育てる。

できれば5年以内にもう一人

 戦闘員ゾロを仲間に加える。

人を育てる10年間、

 尾崎ファーム農賊【団】(組織として)

夢を実現し発展していく10年間にしたいです。

 

 

【50代】

自分のやりたいことをやる耕海にでる

 週に3日 農業

 週に3日 趣味

 週に1日 都会

 1月 10日間海外

 8月 10日間海外

 

【60代以降】

 傘下をつくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の一筆入魂の米袋

【200パーセントの覚悟】

 

 ジンベエが200%の覚悟で

 仕事をやめて仲間に入ってくれたので、

 俺も200%の覚悟で受け入れてがんばる

 

30代最後のお務め

2017/7/9

30代最後のお務めは、

獣害フェンスの見回りと修繕でした(^-^;

毎度おなじみのイノシシの被害

とうとう、

フェンスを押し倒すという技まで

身につけたようです。

もうお手上げ(ToT)

本日の一筆入魂の米袋

【今日もラッキー】

有機栽培における秋処理の意見交換

有機栽培における秋処理の意見交換がありました。

やはり藁をどう分解させるかが、無農薬栽培の雑草を抑えるポイントであるようです。

いろんな先輩の有機栽培の農賊団のお話を聞かせていただいて勉強になりました(^^)v


ジンベエは、

話が脱線していって、

中干しをどうするかの論争が面白かったようです。

中干しひとつとっても、

それぞれ考えがバラバラなので不思議なものです。
本日の一筆入魂の米袋

【見せない努力の根を伸ばす】

有機栽培のいちほまれの視察

2017/7/7

火曜日、

福井県の新ブランド【いちほまれ】の

有機栽培の田んぼを見学させていただきました、

もちろん、

農賊見習いジンベエも一緒に耕海しました!!

永平寺のレンゲすきこみ後に

いちほれを有機栽培されています。


ジンベエは、

みのる式の乗用除草機と溝切り機に

興味津々、



福井県の農業試験場に移動して、

見学させていただきました。

、、


ビニールハウスの中で何の試験してるのかなあ?

もしかして日本は何年後かに

熱帯雨林気候になるのか?

そのための試験かなあ(笑)

、、


左がコシヒカリ

右がいちほまれ


今の若い子は

疑問に思ったらまずスマホで検索??

まあ、

でも

今まで農業に全く興味無かったジンベエが、

徐々に農業に興味をもちだして、

農賊らしくなっていくので、

おもろいです(笑)

本日の一筆入魂の米袋

【いちほまれ】

ジンベエ 溝切り上達!!

2017/7/6

魚人は人間の10倍力があるので、
農賊見習いのジンベエに、

いつもの10分の1の力で十分だから、

リラックスして!とアドバイスすると、

一気に上達してビックリ(^^)v

初めて使う機械だったので、

力んでいたんでしょうね。

指導するポイントもこれで発見できて、

僕も上達したかな(笑)
どんどん吸収してくれて、

上達していく姿は、

たまらんですね(^-^;

新しい農業の楽しみが増えて、

感謝!!

PS

接着剤でとめたところはすぐにつぶれてしまいました(^-^;

、、

本日の一筆入魂の米袋

【ハングリー精神】

PS

研修でお世話になった
かみなか農楽舎の堆肥場??の

天然のカブトムシをもらって大喜び。

お店に売っているカブトムシはすぐに死んでしまいますが、

天然のカブトムシは生命力が強い!!

天日干しのお米と一緒ですね(^^)v

おすすめ商品

¥1,296 (税込)
¥1,080 (税込)
¥1,650 (税込)
¥1,925 (税込)
¥1,925 (税込)

ページトップに戻る