• 2012/04/01 福井県有機農業ネットワーク設立総会

    201203231302000.jpg201203231308000.jpg 3月23日 越前市で (コウノトリを呼び戻す農法でがんばっている市) 福井県有機農業ネットワーク設立総会が開催されました。 私も参加させてもらいました。 若手の嶺南地域 有機農家代表??として 5分間ほどスピーチの時間をいただきました。 コシヒカリを生んだ福井県 次は有機農業でブランド化!! この歴史的一歩に携われたことに感謝。 今 福井県の有機農業が熱い!! 有機栽培農家のための魅せる農Tシャツ販売中  AGRI PEACE

  • 2012/02/27 三方五胡自然再生シンポジウム 開催のお知らせ

    三方五胡.JPG 日時 平成24年3月4日(日) 場所 福井県立三方青年の家 三方五胡自然再生協議会のメンバーですが 4日は 名古屋でしだれ梅まつりに出店するので 参加できません。 イベントが土日とかぶるためいつも参加できず、 幽霊部員状態。 どうもすみません。

  • 2012/02/23 神田昌典先生の新刊発売

    honnG.jpg 「非常識な成功法則」で有名な神田昌典先生の新刊が発売されたことを 立ち読みしていて発見した。  この先生の本は3冊ほど読みましたが 僕はこういう人好きなので楽しく読ませてもらってます。 この新刊の本も こういうの好きなので思わず買ってしまった。 立ち読みでも十分面白いので よかったら本屋で手にとってみてください(^^) 果たして 農業の未来は?農家の未来は? どう予想しているのか??

  • 2012/02/22 福井県青年農業士 認定式 

    24.02.210007.JPG 福井県青年農業士 認定交付式に出席してきました。 認定農家の交付式は 若狭町の町長が出席のもと交付式がありました。 24.02.210008.JPG 今回は福井県から認定されたということで 福井県知事 県庁の農林系のお偉いさん方 JAのお偉いさん方 指導農業士のお偉いさん方と すごいメンバーに囲まれての認定式でした。 緊張しまくり、、、f^_^; 今年は福井県の青年農業士は僕を含めて2名だけでした。 まずは 交流することを目的に頑張って行きたいと思います。 そこからどんなアクションを起こせるかわかりませんが 間違いなく言える事は 10年後の福井県の農業をひっぱて行くメンバーばかりがそろっていること。 そんなすごいメンバーと交流ができるだけでも 意義はあると感じています。 早くそんな人達と肩を並べて 福井県の農業のために アクションできるよう頑張っていきたいと思います。 参考までに 農家の出世??コースは 若手青年農業者クラブに所属する(若手の農家と交流) 若狭町から 担い手農家として認められること 若狭町から 認定農家として認められること 福井県から 青年農業士として認められること 福井県から 指導農業士として認められること 認定式後 交流会 食事会がありました。 農業で儲かっている農家さんばかり。 ケタが違います。 とりあえず かたっぱしから 歩き回って TPPについての意見を聞いてまわりました。 少しだけ反対派の方が多かったです。 僕もどちらかというと反対ですが。 勉強させていただきました。 2次会は 青年農業士と3年前まで普及員でお世話になって 今は県庁に行ってしまった方を無理やり呼んで 久しぶりの再会に お酒を飲みました。 福井市から若狭町へ帰る最終電車は20時57分発の電車にのらないといけません。 早すぎる。 もっと飲みたいのにビール ========農業新世界突入編======= TPPという16点鐘が鳴り響き 世はまさに大農賊時代!! 一大ニュース 平成24年2月21日 稲わら農賊団 Koichi  O  zakiは 世界政府公認の農賊となり 王下七武農加入!! ひとつなぎの大農宝 AGRI PEACEを求めて今日も冒険はつづく、、、

  • 2012/02/07 福井県が水稲コシヒカリ有機栽培マニュアル冊子を作製!!

    今日の福井新聞に 有機栽培のマニュアル冊子を作製したと記事がありました。 僕はもうすでにいただきましたが。 思えば 10年前研修生1年目に 若狭町内の有機農家さんのところに話を聞きに行った時 まだ今ほど有機栽培について認識が低かったため いろいろな苦労話を思い出します。 まわりから 変人扱いされる。 理解されない。 航空防除で 町の職員とケンカした、 などなど思い出されます。 その話を聞いてから10年 福井県庁から水稲(コシヒカリ)有機栽培マニュアル冊子が作製されたということは 本当に嬉しい限りです。 ネットで調べましたが 県がこのような冊子を作製したのは珍しいことだそうです。 コシヒカリの生みの親 福井県からこのような冊子が作製されたことは本当に嬉しいですね。 このマニュアル冊子は こちらから参照可能です。